魂の健康

魂力のある人はすぐわかる 魂力をつけよう

投稿日:

こんばんは~!^^

今日も来ていただいた皆様 ありがとうございます。

このブログでは、自分が学んだことや誰かのお役にたてればと思うことを書きます。

「儲かるお話」や「稼ぐビジネス」とかだけ書くものではないです。もうちょっと広く生きることを考えたいのです。

稼ぎ系もたまには書くでしょうが^^

 

 いつの間にか高いところへ行く人

私のあるメンター(師匠)から聞いたお話で心に残ったことを紹介します。

そのメンターの友達さんが整体師で、整体の施術をされていたときの話。整体中に車の話になって、整体師さんが「私の友達でトヨタのセンチュリーに乗っている人がいるんです」と話したとたんに、整体を受けていた男性のお客さんがさっと立ち上がってお辞儀をして、「ありがとうございます!」と言ったそうなんです。その男性はトヨタの社長だったということ。

日本という国は偉くなればなるほど頭を下げないといけない国のようですが、さすがそういう人だから社長になったのだなと思いました。だって街歩いていてもトヨタの車だらけですよ。そこに感謝の思いを出し続けるってすごいことですよね。

それで、その話を聞いたときに思ったんですよ。これまでの人生でどこにいっても人望をつかんで力を発揮する人っていたなーって。そういう人は、自分の与えられた環境に文句を言わず、いつもまわりを明るくする存在だったと思うのです。それでたいがいは栄転ですが、いつも惜しまれて職場を去っていく。いつのまにかすごいところで元気にやっている。そんな感じですね。

そういう人は人間力というか、魂力が高いと思います。なんというか、たいして面と向かって勝負したわけでもないのに、1分ほど話すだけでスッと実力がわかってしまう力です。不思議とどんな分野でもそういう人が大きい役割を果たしています。親しみやすいのにいつの間にか高いところに行く人という感じですね。

 

無敵の魂力をつけるには

私なりにですが、魂力のつけ方を書きます(私は「たましいりょく」と読んでいます)。

いろいろあるのですが、今日はその一つ。「困ったことは起こらない」という考え方で、どんなことにもOKの目で、経験値としてとらえることです。困ったことだと考えるのは実は自分なのです。自分のとらえ方一つで困ったことはなくなるのです。

まあ、一瞬困ることはいろいろあるでしょうけど笑、ピンチに対しても、そのことをこれまで使っていなかった頭を使って克服したとき、大きな経験として自分の武器や幅になります。私の経験から言っても「困ったなあ」と言って手をうたずに動けないときって、実は好きで一番それを味わっているように思います。まあ味わってもいいと思いますよ。好きならば。

困ったときからが自分が変わるチャンスととらえる人はどんどん大きくなります。「困った」などと口にすることもないのです。同じ課題が与えられてもどんどん創意を発揮して進めて、まわりを元気づけていく。そういう人生が魂力をあげるものだと思いますし、私はそうありたいと思います。

 

苦手っぽいのに向き合ったときのおまじない

一つ私が心に置いているおまじないをご紹介しましょう。なにか苦手な仕事が来た場合、嫌な人間関係になれるまでの戸惑う少しの時間とかに心でとなえます。「焼いて食われるわけではない。それに焼いて食われてもいいのだ」と。すると大抵は、焼かれるほどのダメージも受けずに過ぎ去ります。まあこれまで食われたことありません。。

苦手っぽいものと対峙したときに少しコツがあります(私は苦手なものがあるということすら口にしたくないので「っぽい」を付けました)。まあ、そういう気配を感じたら残念ですが来ます。何かが来ます。予想どおりきます笑。嫌味、ネチネチした上げ足取り、人の陰口への同意、嫌っぽい雰囲気、、本当に出してくる人は台本があるがごとくだしてきます。まあそういう人がいてもいいじゃないですか。

その衝撃を受けたそのときです。大事なのは。

その時に「反応的に生きない」ことなのです。ジャイアンに因縁をかけられたら泣いて逃げないといけないか?そんなことはありません。「うんうん」とか言いながらさっと逃げてもいいわけです。それでジャイアンなどを思考から消して無駄なエネルギーを使わないことです。

「反応的に生きない」の逆は何か。なんでも受け取るかどうかを選択して「主体的に生きる」ということです。反応的に生きるといろいろ宿命や不自由をやむなしと思いがちですが、少し落ち着いて主体的に生きると、嫌なことを最小限に済ませ、反撃するなら力をためて戦略をもつこともできるわけです。もちろん、反撃などせずに無視することもできます。

大丈夫ですよ。自分が自由に生きることを誰にも止める権利などないのです。ただ衣食住必要ですから、働いて社会の一員として生きることは欠かせないのですが、それも困ることや嫌なことではないのです。

困ったときは成長のチャンス。これだけですよ。さあ魂力をあげましょう^^

まあ、独裁国家でもないのですし、ほとんどは自分で選べることです。試しに会社員の方は、「明日、沖縄に遊びに行こう」と決断すれば、なんなりと理由をつくって休めばあとは空港からすぐいけますよね(私は川崎市民ですが。。)。写真は森に包まれた不思議な空間「ガンガラーの谷」(沖縄)

 

 

===========================

 LINE@やってます。
豊かさや自由について、私が面白いと思ったお話
本でやネットで知ることのできないお話を
 LINE上から登録してくださった方へときどき送ります。
気が向いたらどうぞ。
 ↓↓↓↓↓↓↓ LINE@ID @eiw6408c
友だち追加

 


-魂の健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金教というものがあるんだと冷静にみる

こんばんは^^。 ちょっと思ったことを。 必要以上にもとめると本末転倒 日本には無宗教の人が多いけど、実はお金教にとらわれている人が多いのだと思います。 「お金さえあれば幸せ」「お金がないと不安になる …

心身脱落が腑に落ちたこと

こんばんは!^^ いつも読んでいただいている皆様 ありがとうございます!  50歳前でやっと気づけたこと 今日、書きたいテーマは自分の気づきについて書きます。 私は、ほんの少し前まで自分がコントロール …

すぐピカピカの人生になれる方法

こんばんは。梅雨ですね^^。 ニュースを見ていると信じがたいようなひどい事件も起こっています。 人間がどうしてここまで凶悪になれるのだろうか。戦争の記録などを読んでも思います。   ちょっと …

居場所も仕事のうち

梅雨ですね^^。 雨がやまない季節。洗濯とかは手がかかるという事実がある。 でも私はそれについて最近は好きとか嫌いとかにこだわらなくなりましたし、まわりでそういう話題があっても、そこに入ることを無意味 …

暑い日に皮膚が汗で痒くなるとき、、魂的対処法

お今日は暑かったですね^^。 私の住む地域では25度まで上がったという。そして明日はまたそこから10度下がるらしい。 今日は通勤電車でエアコンも効いていた感じ。 暑さ、寒さに対応できる幅が少なくなって …