お金と自由のこと

お金持ちになる超簡単な方法 その1

投稿日:

お金に関する文献が本屋でもコンビニでも多いのは、関心や不安が大きいテーマだからだろう。
今日は、私が実感している、簡単に「お金持ちになれる」方法を紹介する。

 

 「お金がない」と絶対に言わない

あなたしだいで絶対にできること。一つ目。どんな状況でも「お金がない」と絶対に言わないこと。
これは、人をよく観察すればすぐにわかると思うが、口癖で簡単に口にしている人がけっこういるのだ。
そうすると、どうなるかというと、自分は「お金がないんだ」と思い込んでしまい、そっちに向けて無意識の行動が積み上げあれ、なんと現実になってしまうのだ。

これは、私のブログにきていただいている多くの皆様がピンとくることだと思うが、口癖はいつしか自分の潜在意識に入るので、ものすごい力でその現実を作りあげるのだ。これをいわゆる「引き寄せの法則」という。

日常会話で、「お金がない」ではなく「お金はある」と言ってみよう。人前で言いにくければ心で思ってもいい。
私のブログにきていただいている多くの皆様ならまあ理解も早いと思うが(二度目笑)、いろんな場面で全然対応や気分が変わるのだ。

通勤定期を忘れたときの会話の違い

例 通勤定期を忘れて数百円の切符を買って出勤した人の会話ではっきり違いが現れます。

「お金がない」の人は、こういうことを言う(みかけた実話)。「あーもう朝からムカつく。定期があるのに違うカバンできたので切符を買ったのよ。もったいない。誰も得をしない。お金を無駄にした。帰りも切符を買わないといけない。ただでさえお金がないのに。。。」

「お金はある」の人。これは少数派なので、私がそれをやってしまったときの心境を書く。「まあ、定期を忘れたのは仕方がない。いつもお世話になっている電車だし、ここで働く人に回るお金になるんだろう。大丈夫だよ。だれかにお金がまわるだけで、お金はいつでもあるから」と、駅員に感謝の思いをもったりする。

こんな感じで、何がおころうと「お金はある」と言えるのだ。だって、本当になくなったらいまPCやスマホでこのブログ見られませんよね。

 

それで、この両者の現実はみるみる変わっていくのです。

 

ちなみにインターネットも最初はすごく高かった。いま技術の進歩で、すごいテクノロジーを簡単い使えるけど、10年前はガラケーのパケット使い放題が5000円ほどしたのだ。動画なんか見られなかった。理屈っぽいかな?

じゃあこういうのはどうだろう。徳川家康は将軍だったけど冷房がない世界で生きていた。いまは暑い日に家康より快適に暮らせるよね。ジンギスカンはモンゴルの皇帝だったけど夏の暑いなか焼肉を食べていたんだよね。だからすでにすごい豊かさを享受しているわけです。

さあ明日から口癖を意識してみましょう。「お金がない」とは絶対に言わない。いまもっている「お金」と「豊かさ」に気づいて感謝する。

次回は、簡単に現実を変える方法編を書きます。

(つづく)

スマホを使えているだけでものすごく豊かですよね。

鏡に?それともツイキャス? 便利なものです^^

-お金と自由のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

借金50万を貯金50万に変えた実話 第3回 お金へのあり方を変えていいことづくめ

『一生お金に困らない生き方』 は決して、お金を作る具体的方法が書いているわけではない。 お金に対するあり方を変えてくれる本だった。 まず、お金はなくならないと思うこと。空気のようなものだということ。 …

商売と人生の成功法則

商売も人生も成功しない理由はただ一つ。 無の使い道、無のありがたみを知らないことである。 商売の場合、売り上げを上げるために一円も使わないで何ができるかを考える。 ラーメン屋なら味をよくするよか、店の …

会社員でも誰でも無理なくお金貯められる方法 3

私は会社員である。 いろいろ小遣いや自由に使えるお金を作ることをやっている。 そのなかでも最もシンプルで簡単で効率のよい方法がある。 今日はその具体的方法を紹介する。 「封筒を四次元ポケットにする」お …

お金持ちになる超簡単な方法 その2

前回の【お金持ちになる超簡単な方法その1】では、口癖を変えることで現実が変わりはじめますよというお話を書きました。 今回は実際にお金持ちになっていく方法を書きます。    スイカの残額を上げ …

借金50万を一気に貯金50万に変えた実話

会社員生活20年以上。スーツは二着で一着はダメになった。働くのは自分だが収入は全て妻に預け、毎月の小遣い3万だけもらっていた。散髪は1000円カットで白髪は染めず目立っていた。毎月の小遣いが3万円で、 …