Uncategorized 理念

「暑い」「寒い」から自由になれた自分

投稿日:

この数日、関東地方は雨がつづき、5月中旬だというのに結構気温が低い。

これまでの人生の記憶でいうと、連休明けの仕事の場では「いきなり暑くなった」とか言って早いときは冷房まで入れていたこともあった。

 

この数日でいうと、「衣替えしたのにまた寒くなるなんて」という人の声も複数聞く。

さて、ここまでの私の文章では自分の感情表現としてある種の言葉を出していない。これは無理をしているにではなく、私自身が変化したことなのだ。

私が感情表現で使っていない言葉。それは、

 

「暑い」「寒い」である。

気温が高いか低いかという避けられない事実や環境があるだけで、そこにわざわざマイナスを感じることにエネルギーを使わなくなったのだ。

言っても仕方ないし、快適に生きるには何か対策するしかないじゃないですか。

実はその「快適さ」もほとんどは脳内で作れるのだ。

何か萌えるようなことに没頭すれば、それほど気にならないのだ。

武田信玄の「心頭滅却すれば火もまた涼し」ではないが、それに近いことは感じてものにしてきている。

ポイントは2つ。

自分を喜ばせること。自分ご褒美にシュークリーム一個食べるでもよし、美しい写真や動画やお笑いを見るでもよし、打ち込んでいる武道やスポーツを高めるでもよし。自分が嬉しいときは不思議と不快な思いは感じなくなるのだ。

もう一つ。純粋にだれかの役に立って喜ばれることだ。これは自分を消さないと喜びを感じられない。見返りありきでは感じられない。そういう行為そのものに喜びを感じられること。例えば最近電動自転車が増えているが、駐輪場が二階にあって、スロープを押して上がるのに苦労する子育てママさんをよく見かける。あれは手押しは重い。

その時に私は、会ったことがなく、二度と会うことがないであろうママさんの自転車を二階に押し上げるのを手伝うのだ。「助かりました」とか「ありがとうございます」と役立てたことがわかった瞬間にすごく元気になる。これは承認要求ではない。行為そのもので満たされるのだ。

 

そういうわけで、あんまり現象についてマイナス感情をもたない。それで、自分が元気になる行動をする。

結構いつも楽しげな自分がいるわけだよ。

いつも元気で楽しい人間が一人いるだけでみんな気持ちいいでしょ?

 

 

 

-Uncategorized, 理念

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

悩みごとを解決してくれる最強の味方

こんばんは。 このブログでは自分のことを「私」とよぶことにする。前に「ワシ」と言ったことがあるが、今朝夢で「ワシは10年後ぐらいがちょうど似合う」とメッセージを受け取ったのだ。   皆さまは …

no image

保護中: 情報メモ

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

「伝えたい」ための作業

こんばんは^^。 今日は関西地方で大きな地震がありましたね。 被害にあわれた皆様、大変だったですね。どうか、一週間ほどは引き続きご用心くださいね。 皆様がご無事でありますように。 伝えたいことを一度紙 …

機嫌がいいゾーンを広げる 品川へ 川崎へ

人間はエネルギーの中を生きている。 自分がプラスのエネルギーを受け取る場所を開放すれば、宇宙からいくらでもエネルギーが入ってくるのだ。 そして、自分で自分の機嫌をとると、プラスのエネルギーが体に入って …

信頼を得るために誰でもできること

こんばんは~!^^ 今日も来ていただきありがとうございます。 このブログでは、自分が学んだことや誰かのお役にたてればと思うことを目の前の人にお話する思いを込めて書きます。 自分が揺れ動く気持ちとかはあ …