理念

死ぬまで自由に生きる方法

投稿日:2018-04-08 更新日:

  1. 先日は皮膚の話で、痒みに反応しないことで自由になれる話を書いた。

これは、全てに言える最強の思考パターンだ。

これさえ身につければ、ある意味、死ぬまで自由でいられるのだ。

その核心は何か。たった一つしかない。

反応的に生きないこと、反対から言えば何でも自分で選んで生きることだよ。

 

自分の人生、自分が納得して選んで生きるのなら、受け入れられるだろう。

ミカンを絞ったらオレンジジュースができる。

デスクワークばかりで体を動かさなければ硬くなる。

苦手な人間にそのまま接してしまえば、苦手な関係が継続する。

どれもシンプルで、ほとんどが人のせいでなく、自分が選べるのだ。首にヒモがついているわけではない。好きな方を選ぼう。その瞬間が自由だ。その積み重ねが大きい自由になるのだ。

銀座の交差点。どっちに行っても自由です^^。本当に。だから生きたい人生のナビ設定しよう

 

 

-理念

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

悩みごとを解決してくれる最強の味方

こんばんは。 このブログでは自分のことを「私」とよぶことにする。前に「ワシ」と言ったことがあるが、今朝夢で「ワシは10年後ぐらいがちょうど似合う」とメッセージを受け取ったのだ。   皆さまは …

機嫌がいいゾーンを広げる 品川へ 川崎へ

人間はエネルギーの中を生きている。 自分がプラスのエネルギーを受け取る場所を開放すれば、宇宙からいくらでもエネルギーが入ってくるのだ。 そして、自分で自分の機嫌をとると、プラスのエネルギーが体に入って …

居場所も仕事のうち

梅雨ですね^^。 雨がやまない季節。洗濯とかは手がかかるという事実がある。 でも私はそれについて最近は好きとか嫌いとかにこだわらなくなりましたし、まわりでそういう話題があっても、そこに入ることを無意味 …

「99%の努力と1%の才能」の本当の意味

ビートたけしさんの言葉でしっくりきたものをアウトプットする。 たけしさんがある映画祭で受賞したときに「自分は天才だと思うか?」聞かれて答えたこと。   ある偉人が「天才とは99%の努力と1% …

一気に男をあげる(人間力をあげる)方法

人生にはいろんなことが起こる。 時々に、いろんなマイナスな環境や人の態度や言葉に感情を動かされそうになる。 そこからが実は分岐なのだ。 実は思いっきりマイナスなことが起こったときがチャンスなのだ。