上等

大声の酔っ払いや集団を一発で消す方法

投稿日:

金曜の夜。昔は花金とか言われた。

仕事から帰る道中で酔っ払い集団に出くわすことも多い。

それから、ファミレスや新幹線とか、公共の場でやたらと声が大きい集団に出くわすときもある。

だれかが、「ギャハハハハ!!」とわざとらしく大声で笑うと、周りの連中も負けじ「ギャハハハハ!!」と大声で笑い、叫びだす。

 

私はそういう連中が大嫌いだ。公共の場で奇声や騒音をあげるなと思う。

そういうものを一発で消す、ある方法がある。

それは、

 

大声で奇声をあげ、わざとらしく大笑いし、他人の迷惑をかえりみない人間について、

 

「IQが低い」と見るのだ。また小さくつぶやいてもいい。「IQが低い」と。

大声で目立って人気をとろうとしているのは動物的。本能で生きるのは結構だが、生産性がない場に引き込むな、と高い視座から見下ろすのだ(きついから見下すとは書かない)。

そもそもなんでケンカが起こるか。同じ視座にいるからだ。

説得しても論破してもやられた方の恨みは消えないのだ。

視座を高く、関わらないでいい対象には関わらず。関わりたい対象には建設的に生きたい。

それを「IQが高い」というのならば、迷わずそうなりたいものだ。

花見で楽しむのは自由だが、人に迷惑はかけないようにしたい。当たり前の礼儀だろう。

-上等

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした