理念

「99%の努力と1%の才能」の本当の意味

投稿日:2018-03-29 更新日:

ビートたけしさんの言葉でしっくりきたものをアウトプットする。

たけしさんがある映画祭で受賞したときに「自分は天才だと思うか?」聞かれて答えたこと。

 

ある偉人が「天才とは99%の努力と1%の才能」と言った。

この意味は、99%の努力をしてこそ天才になれると受け取る人が多いと思う。しかし、本当の意味は違うと思う。

99%の努力をしても1%の才能がなければ天才にはなれないのだ。それほどたった1%の才能というものは重いものなのだ。

我々ができることは99%の努力ぐらい。ならばせめて99%ぐらい努力しようというもの。

会場は万雷の拍手に包まれたという。

実際、たけしさんは飲みにいったあとも、シャワーを浴びて酔いをさまして、ネタ帳に向かっていたという人知れず努力をしていたエピソードがある。

努力なんてしなくてよい。あなたはあなたのままで価値があるーー。そういう論調があるし、それも言えると思う。しかし、だれかの望むものを実現して感動を呼ぶ、そういう価値が大きい人間になりたいのなら努力はいるだろう。

それで、それは志をもって没頭できるものならば、脳内麻薬のごとく努力がそのまま、快楽になるのだ。

自分にとってそれは何か。みつけられたら、ゲームをする感覚で達人になって、それで人が感動するレベルにできれば、お金も自由も豊かになれる。

この星はそういう仕組みになっている。

「よっしゃー!」。あなたが没頭できるものを人の「感動」にまで高めれば、お金と自由への道がひらける

-理念

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

機嫌がいいゾーンを広げる 品川へ 川崎へ

人間はエネルギーの中を生きている。 自分がプラスのエネルギーを受け取る場所を開放すれば、宇宙からいくらでもエネルギーが入ってくるのだ。 そして、自分で自分の機嫌をとると、プラスのエネルギーが体に入って …

「暑い」「寒い」から自由になれた自分

この数日、関東地方は雨がつづき、5月中旬だというのに結構気温が低い。 これまでの人生の記憶でいうと、連休明けの仕事の場では「いきなり暑くなった」とか言って早いときは冷房まで入れていたこともあった。 & …

悩みごとを解決してくれる最強の味方

こんばんは。 このブログでは自分のことを「私」とよぶことにする。前に「ワシ」と言ったことがあるが、今朝夢で「ワシは10年後ぐらいがちょうど似合う」とメッセージを受け取ったのだ。   皆さまは …

居場所も仕事のうち

梅雨ですね^^。 雨がやまない季節。洗濯とかは手がかかるという事実がある。 でも私はそれについて最近は好きとか嫌いとかにこだわらなくなりましたし、まわりでそういう話題があっても、そこに入ることを無意味 …

依存から自立への自由

人はものを見るときにレンズのようなパラダイムというものをもっている。 人の成長には大きく言って3つの段階があって、それに応じたパラダイムをもつ。依存の段階から、自立の段階へ、そしてさらに成長して相互依 …