理念

誰でもできる運勢をよくする方法

投稿日:

私は神様がいると思っている。別に信じても信じなくてもいい。

人間は命を得て、考え方をもって生き、その結果が今の肉体であると言える。

この星は行動の星。行動すれば成功か大成功しかない。

何かを決めて行動する。すると経験が得られる。それは行動してこそわかるし、行動する前より経験したというだけで成功である。うまくいけば大成功である。

やってみて一つ覚えれば、一つ成功。自分が変わっていくこと自体が成功だ。そうして、今日も成功した、今日も成功した、と捉えていくと、本当に成功の現実が作られていく。神様はそういう人間が大好きなので手助けしてくれて、とてつもない現実を創造してくれるのだ。

これが考え方が違うと逆になる。せっかく自分が行動して「成功」と言えることがあるのに、「その世界だけ」を見てもっと「できる」人と比べて、「自分はダメだなあ」と捉える。すると本当にダメな現実が創造されるのだ。神様は、せっかく誰にも無限の可能性を与えた人間が「自分はダメだ」と想像したり、拗ねてしまうことを嫌うのだ。

絶対に人と比べてはならない。私は体が硬く直立前屈で以前は指の先が床から16センチ開いていたのが、ストレッチジムに通っていまは指がつくまで変化した。これを成功とよばずになんというか。でも世の中にはもっともっと柔らかい人がいる。そういう対象と比べても仕方がないのだ。

人それぞれに取り組んでいることがある。その場でうまく行かなくても体験しただけで成功。

そういうことで、私の人生には「成功」しかない。よくここまできたと思うし、さらに階段があることが楽しい。

では、そういう見方で決定的な失敗とは何か。

他人と比べたり、表面的な失敗を恐れたりして、行動しないことだ。行動の星に生まれながら、行動をしなくなることが最大の失敗だ。

誕生日の約10ヶ月前に数億の精子のなかでせっかく卵子に到達したことを忘れてはもったいなさすぎる。一回の射精で精子は数億いるのです(アカデミックな話)

人それぞれに課題はあるし、向かうこともそれぞれだ。でも行動する人間には成功しかなく、やがて奇跡的な大成功につながるのだ。そうして現実を変えていくことを引き寄せの法則ともいうのだ。

きましたね。桜の季節(目黒川)。

ただ生きて春を迎えて、この風景を見られるだけでもこの人生成功だと思います。

 

-理念

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

悩みごとを解決してくれる最強の味方

こんばんは。 このブログでは自分のことを「私」とよぶことにする。前に「ワシ」と言ったことがあるが、今朝夢で「ワシは10年後ぐらいがちょうど似合う」とメッセージを受け取ったのだ。   皆さまは …

死ぬまで自由に生きる方法

先日は皮膚の話で、痒みに反応しないことで自由になれる話を書いた。 これは、全てに言える最強の思考パターンだ。 これさえ身につければ、ある意味、死ぬまで自由でいられるのだ。 その核心は何か。たった一つし …

一歩進むか一歩退くかは「二歩」違う

いま、ストレッチジムに通っている。 長くデスクワークをしてきた私はずいぶんと体が硬いのだ。 専属トレーナーさんもつけて、ほぼ週一回。もうすぐ半年になる。 このときに気づいた話を書く。 筋肉の硬さをやわ …

居場所も仕事のうち

梅雨ですね^^。 雨がやまない季節。洗濯とかは手がかかるという事実がある。 でも私はそれについて最近は好きとか嫌いとかにこだわらなくなりましたし、まわりでそういう話題があっても、そこに入ることを無意味 …

「99%の努力と1%の才能」の本当の意味

ビートたけしさんの言葉でしっくりきたものをアウトプットする。 たけしさんがある映画祭で受賞したときに「自分は天才だと思うか?」聞かれて答えたこと。   ある偉人が「天才とは99%の努力と1% …